アメリカの洗濯機

洗濯

洗濯機の水漏れが起きる4つの原因と対処方法

洗濯機の水漏れを経験された方も多いと思います。家電の扱いが苦手な方にとって、水漏れって焦ります(;^ω^)私もその一人ですが・・・。しかし、水漏れの原因をまずは、1つずつ自分で確認することも大切なことだと思います。

 

自分で確認しても分からない時に初めてメーカーや電気屋さんに連絡するほうが、お金の節約になります。出張費って高いですからね(;^ω^)

 

まずは、水漏れについて自分の目で確認していくことから始めましょう!

 

スポンサーリンク

水漏れが起きる4つの原因と対処法

1.蛇口のジョイントの緩み

洗濯機と洗濯機に水を送る蛇口を繋いでいるホースのジョイントが緩んでいませんか?その時は、ジョイントの緩みを締めれば水漏れが治まります。

 

2.排水ホースの劣化はホースの穴を塞げばOK!

蛇口のジョイントは問題ないのに、下に水が溜まっている場合は洗濯機と排水口を繋いでいる排水ホースに穴が開いている可能性があります。

 

まず、排水ホースのどの部分から水漏れしているのか確かめる必要がありますので、洗濯機に水を溜めて脱水してみましょう。ホースの水漏れを見つけたら、排水を止めて、ホースの水を全部出します。

 

そして、穴が開いている部分を綺麗に拭いて、ビニールテープで穴をグルグルと巻き付けます。私の経験上、ガムテープは良くなかったです。ビニールテープをお勧めします。

 

 

再度排水してみてください。ホースから水漏れしていなければ成功です!

 

3.排水口の詰まりかも?

上記全て問題がない場合は、排水口が詰まっている可能性もあります。まず、蛇口を閉めてから、一度ホースを排水口から外して排水口の状態を確認してみてください。汚れがあれば取り除きます。

 

次の洗濯終了後に、下に水が溜まってないか確認してください。水漏れしてなければ排水口の詰まりが原因だったのだと思います。

 

4.洗濯機の水槽の割れが原因かも?

ホースやジョイント、排水口ではなかった場合に考えられる水漏れは、洗濯機の水槽が割れている可能性です。これは、自分で修理不可能ですので、メーカーもしくは近くの電気屋さんに連絡しましょう。

 

水漏れの原因を突き止めてもらい、修理してもらうしかありません。

 

その他の対処法

ドラム式の水漏れ⇒電気屋に相談

全自動洗濯機や二層式洗濯機であれば底を裏返して見ることもできるでしょうが、ドラム式洗濯機というのは滅茶苦茶重たいです。裏返して水漏れを確認なんてまず無理ですし、ドラム式の場合は、水漏れを素人が突き止めることが難しいと言われています。

 

ドラム式で水漏れを起こしているときは、メーカーもしくは電気屋さんに確認していただきましょう。

 

保証期間内はメーカーに連絡

洗濯機などの電気製品を購入すると、必ず保証書が入っています。保証期間内であれば無料で故障を直してくれる有り難いものです。

 

もし、保証期間内でしたら、メーカーに連絡しましょう。ただし、自分が悪い場合は保証外です。連絡の際に、念のため費用が掛かるものなのか確認した方が良いです。

 

10年使っている洗濯機は買い替えの時期

家電製品は10年で買い替えって言います。使い方によっては10年持たず故障する場合もあります。

 

7~8年以上洗濯機を使っていている場合、故障個所によっては買い替えを勧められる場合もあります。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 寝そべる男の子

    洗濯

    羽根布団のクリーニングは自宅の洗濯機でも出来る?お手入れ方法!

    最近は朝晩グッと冷えるようになり、羽根布団の出番もそろそろかな…と考え…

  2. Vネックシャツの外干し

    洗濯

    あら、簡単!?服の脇や襟に付いた黄ばみの落とし方

    洋服の脇や襟についた黄ばみの落とし方で悩んだこと、皆さん一度はあるので…

  3. 洗濯

    洗濯

    もう縮まない!ウール・カシミヤセーターの上手な洗濯方法と注意点

    ウールやカシミヤのセーターは洗濯の仕方を間違えると、たちまち縮んでしま…

  4. 洗濯バサミ

    洗濯

    キレイにオシャレに魅せる!洗濯機周りの収納・4つのポイント

    洗濯機周りって、いろいろとゴチャゴチャしてしまいませんか。そんなにスペ…

  5. 水のきらめき

    洗濯

    冬の洗濯物がなかなか乾かない理由は?早く乾かす5つの方法

    冬時の洗濯って中々乾かなくて困りませんか?どんよりした天気が多いですか…

  6. お掃除タイム

    掃除

    掃除に大活躍!セスキ炭酸ソーダを使った掃除・洗濯方法6選

    セスキ炭酸ソーダをご存知でしょうか?これまで、汚れ落としには「重曹」だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. カット
  2. 料理をする女性
  3. 靴下
  4. 靴下
  5. ゴミ箱

アーカイブ

  1. 電球

    節約

    電気式床暖房の電気代はエアコンより安い?節約する方法を徹底解説!
  2. 新緑の木の葉

    その他

    空気清浄機の効果的な置き場所は玄関?家の花粉対策法まとめ
  3. ハートの観葉植物

    掃除

    トイレ掃除で開運!恋愛運・金運アップする2つのお掃除ポイント
  4. 4色のタオル

    手荒れ・あかぎれ

    主婦必見!ひび・あかぎれ防止に効果的な入浴剤おすすめ4選
  5. お金と電卓

    節約

    これであなたも節約名人!上手に電気代を節約する4つの方法
PAGE TOP