掃除

素人でもOK!窓ガラスを簡単にピカピカにする上手な掃除方法

窓ガラスがピカピカだと光も差し込んで部屋も明るくなりますよね。逆に暫く窓掃除をしないと、特に外側なんかは埃や土汚れが窓に付いて見た目も汚くなります。外の景色も見えにくくなりますし(;^ω^)プロの掃除業者とまではいかなくても、自分で窓を綺麗にすることはできますよ(*^-^*)

 

そこで、窓ガラスを素人でもピカピカにする掃除術をご紹介です!

 

スポンサーリンク

拭き後を残さないコツは「ガラススクイジー」

窓掃除をしても拭き後が残ると残念ですよね。昔は、水を絞った雑巾で拭いていました。ですが、雑巾のタオル地の繊維が残ったり、拭き後が残って窓が綺麗になるどころか汚くなった・・・というトホホな経験はありませんか?

 

雑巾も布の種類によっては繊維が残らない物もあるでしょうが、今は便利な窓掃除の道具がありますよ!これを使えば、拭き後も残らず一気に窓が綺麗になります!

 

ガラススクイジーです。

 

ガラススクイジー|Amazon

長さも色々ありますので、自分に合ったガラススクイジーを選びましょう。

 

 

ガラススクイジーの使い方は簡単です。

霧吹きボトルに水を入れて、ガラスにたっぷりと水を吹き付けます。その水分をガラススクイジーで上から下にスーッと下せば窓ガラスが綺麗になります!

 

窓ガラスの汚れがひどい時は、霧吹きボトルに水と少しの中性洗剤を入れます。そして、窓ガラスに吹き付けて、ガラススクイジーで綺麗にするといいですよ。

 

艶出しに新聞紙を活用する

小学校の時、窓掃除は新聞紙を使って磨きませんでしたか?これってただの汚れ落としではなく、窓に艶を出すためだったのです。新聞紙はインクで文字が掛かれていますよね?そのインクの油によって艶が出るみたいです。

 

新聞紙で窓ガラスを掃除する方法は皆さん実行されているようです。

 

 

最初は新聞紙を水に濡らしてから拭き、仕上げに濡れてない新聞紙で乾拭き。窓がピカピカになります。

 

ガラスクリーナーには気をつけろ!

窓ガラスクリーナーを使って掃除される方もいると思いますが、窓ガラスに液が残ったままだと良くないってご存知でしょうか?

 

ガラスクリーナーにはシリコンオイルというのが含まれているそうなのですが、これが窓ガラスを劣化させる原因になる可能性があるらしいです。

 

シリコンオイルとは、窓を拭くときに滑りを良くしてくれるものです。しかし、ガラスクリーナーが窓に残ったままになっていると、紫外線によってガラスが黄ばむ原因になるということですから気を付けましょう。

 

でも、ガラスクリーナーが窓に残らないように拭き上げれば問題ありません。それに、ガラスクリーナーはタバコのヤニ落としにも有効です。窓に吹き付けてから2~3分汚れが浮かぶのを待って、繊維の少ない布で拭き上げれば綺麗になりますよ(*^-^*)

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 掃除

    実は汚れていた!トイレタンクをたった1分でキレイする掃除方法

    トイレタンクというのは、便器や床などと違って滅多に掃除しない方が多いと…

  2. 掃除

    汚れを撃退!ウォシュレットトイレのノズルや裏側をキレイにする掃除方法

    ウォシュレットタイプのトイレに変えました。とても清潔にお尻を保てて嬉し…

  3. 掃除

    台所の換気扇に使うおすすめ洗剤は?油汚れを落とす掃除方法

    料理する時に絶対に利用する台所の換気扇。毎日大活躍してくれていますが、…

  4. 掃除

    家事えもんの掃除術!網戸・窓枠・サッシの汚れを落とす方法

    家事えもんをご存知ですか?こちらが家事えもんさんです。出典…

  5. 掃除

    冬に増えるほこり対策4選!埃を溜りにくくするコツとお掃除方法

    冬は寒さの影響で窓をあまり開けません。空気の循環が無いせいか埃もたまり…

  6. 掃除

    秋こそハウスダスト対策が重要!正しい掃除方法で徹底除去

    ハウスダストという言葉を耳にする機会が近年急増していますね。アトピー性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

アーカイブ

  1. 節約

    冬の光熱費を限りなく節約!電気代が一番安い暖房器具はどれ?
  2. 掃除

    秋こそハウスダスト対策が重要!正しい掃除方法で徹底除去
  3. 家具

    新生活におすすめ!ジェネリック家具の通販サイト3選
  4. 料理・食べ物

    恵方巻きの豆知識!子どもに教えたい正しい食べ方と方角の決め方
  5. 料理・食べ物

    珍「お雑煮」発見!地域によってこんなにも違うお雑煮まとめ3選
PAGE TOP