お餅

料理・食べ物

冷凍したお餅はレンジで解凍?上手に美味しく解凍する方法

お正月に餅をついたり、普段スーパーでパックの餅を買ってくると必ず余りますよね?そんな時は、餅をラップに包んで冷凍保存されていると思います。しかし、冷凍したのは良いものの、餅が均一に解凍できていない事って多くありません?

 

上手に解凍できないと、食べた時に固い部分と柔らかい部分があったりして残念な食感になってしまいます・・・。

そこで、超簡単に冷凍した餅を均一に、しかも柔らかく解凍できる方法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

冷凍餅の解凍方法

お餅1

【材料】

  • 冷凍餅 食べる分だけ
  •  餅が漬かるくらい

【解凍方法】

  1. タッパー(耐熱容器)に冷凍餅を並べてください。
  2. 水を餅が漬かるほど入れましょう。
  3. 電子レンジの600Wで2分温めて完了です!

出典:クックパッド

 

簡単な解凍方法でしたが、この方法でバッチリ解凍できました(*^-^*)上手く解凍できない方はやってみてください。お勧めです。

柔らかく解凍できれば、上記の写真のようにきな粉をつけて戴くと最高ですよ♪

 

つきたて餅の解凍方法

正月に作ったつきたての餅。食べきれない分は冷凍保存されるご家庭が多いと思います。冷凍保存していたつきたて餅を上記のように電子レンジで解凍すると、柔らかくなり過ぎる傾向があります。理由は、つきたて餅だと水分を多く含んでいる為です。

 

ですから、つきたて餅の解凍は自然解凍をおすすめします。温度によりますが、常温で3時間前後で解凍できると思います。触って確かめてみると良いですね。

 

冷凍餅の賞味期限について

餅をラップに包んで冷凍保存をしておけば、約半年保存が出来ます。しかし、なるべく早く食べるようにしないと冷凍庫の臭いが付いて餅の風味も損なわれます。

 

1年冷凍保存している餅でも食べることはできます。ただ、美味しく戴くには半年以内に食べる方が良いということです。

 

餅は、ぜんざいやおかき、煎餅などのおやつにすることもできますし、巾着にして煮込んでも美味しいです。私は餅巾着をおでんに入れます!牛スジなどの出汁が染み込んで美味しいです!

 

勿論、そのまま焼いて砂糖醤油でシンプルに戴くのもまた美味。餅はこのように応用が利くので重宝しますよね。冷凍保存した餅を上手に解凍して、餅の風味と柔らかい食感を楽しみましょう(*^-^*)

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. コンロ

    料理・食べ物

    魚焼きグリルに水は入れる?基本の使い方と水を入れる理由

    魚焼きグリルの受け皿に水は必須です。安全のために必ず入れる必要がありま…

  2. カット

    料理・食べ物

    共働き夫婦の味方!食事の支度が楽になる食材宅配サービス2選

    共働きの場合、家事を分担されているご夫婦も多いと思います。その中で一番…

  3. 恵方巻き

    料理・食べ物

    自宅でも簡単に作れる!恵方巻きの具材と作り方レシピ

    節分の日に頂くものといえば「恵方巻き」です。関西から伝わって、今では全…

  4. スープ

    料理・食べ物

    作り置きできる!スープ類の簡単冷凍保存方法と解凍の仕方

    毎日の料理作り。たまに何を作って良いか分からなくなる時ってありませんか…

  5. chocolates-171351_640

    料理・食べ物

    チョコの可愛さが倍増!100均転写シートの使い方・作り方まとめ

    1年に一度のバレンタイン♥好きな人がいるなら手作りチョコレートも可愛ら…

  6. 料理する女性

    料理・食べ物

    15分で完成!忙しい人向けの簡単で美味しい料理レシピ5選

    忙しい時や体がきつい時、手の込んだ料理を作るのは難しいものです。そんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. カット
  2. 料理をする女性
  3. 靴下
  4. 靴下
  5. ゴミ箱

アーカイブ

  1. 押入れ

    ダニ退治

    ダニ・カビの発生を防ぐ「布団圧縮袋」の正しい使い方
  2. リビングルーム

    片付け・収納

    100均グッズも活用!リビングをすっきりできる収納アイデア3選
  3. 洗濯機

    カビ対策

    家事えもんに学ぶ!過炭酸ナトリウムで洗濯機のカビ・汚れの撃退法
  4. ガスレンジ

    節約

    これでガス代も怖くない!賢く大幅に節約する6つの方法
  5. 雛人形

    雛祭り

    地方によって違う雛人形の飾り方!3段・5段・7段の正しい並べ方
PAGE TOP