スープ

料理・食べ物

作り置きできる!スープ類の簡単冷凍保存方法と解凍の仕方

毎日の料理作り。たまに何を作って良いか分からなくなる時ってありませんか?料理上手な方なら冷蔵庫の残り物でパパッと作ってしまいますけど、私はレパートリーが少ないのでそうもいきません(;^ω^)

 

だから、時間のある時にスープ等は多目に作って冷凍保存しています。あと一品という時にきっと役立ちますよ!

今回は、スープの冷凍保存法と上手な解凍の仕方についてご紹介していきましょう。1杯ずつ解凍できますから便利です(*^-^*)

 

スポンサーリンク

スープの冷凍保存方法

今回はスープのレシピは省きます(;^ω^)レシピは『クックパッド』でどうぞ♪スープは作ってあるものとして説明していきます。

 

まず準備して頂きたいものがあります。

 

準備するもの

 

冷凍保存方法

  1. スープを冷ましましょう。
  2. ジップロックにスープを注ぎ入れます。スープを入れすぎると、⑤の工程がやりにくくなるので入れすぎないように!
  3. スープを入れたらチャックをして、一旦横にして寝かせます。そして、厚さ2cmくらいになるよう均一に平らにしましょう。
  4. 冷凍庫に入れます。
  5. スープが少し固まった時に一回取り出してください。分量がおよそ1杯になるよう菜箸で袋の上から押して割れ目を付けます。そして再び冷凍庫へ入れて完全に冷凍させます。

 

スープ類の解凍方法

上記の冷凍保存の途中で割れ目を入れておいたお陰で、解凍も簡単ですよ(*^-^*)

 

食べたい分量のスープを手で割って鍋に入れて温めるだけ!美味しく戴けます♪鍋が面倒くさい方は、電子レンジでも大丈夫です。耐熱容器にスープを割り入れて温めればOKです。

 

鍋で温めた方がより美味しく戴く事ができます。

 

保存できる期間について

スープを作る時に十分過熱していますので、冷凍で3週間くらい保存は可能です。冷凍してしまうと何スープなのか分からない時があるので、袋に日付とスープ名を書いておくと完璧です。

 

冷凍保存が向かないスープとは?

大よそのスープは冷凍保存が可能なのですが、ジャガイモが入ったスープはお勧めしません。

 

ジャガイモは冷凍して解凍すると食感がパサパサになってしまう可能性が高いからです。なるべく避けた方が良いと思います(;^ω^)

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 料理をする女性

    料理・食べ物

    共働きママに!夕食作り、献立を考えるのが面倒を解決する方法

    共働きをされているご夫婦は経済的には余裕があっても、子育てに時間を割く…

  2. コンビニ

    料理・食べ物

    コンビニでも買える!風邪にいい6つの食べ物・飲み物

    風邪をひいてしまったときは、何も作る気になれませんよね。でも、免疫を向…

  3. 口紅ハート

    料理・食べ物

    旦那や彼氏に作ってあげたい!バレンタインお弁当レシピ集3選

    バレンタインは女性から男性に愛の告白をする日です♥頑張って彼の事を思い…

  4. 節分

    料理・食べ物

    恵方巻きの豆知識!子どもに教えたい正しい食べ方と方角の決め方

    毎年、節分では恵方巻きを食べ、豆まきをして邪気を払い無病息災を祈ります…

  5. 外国人の女性

    料理・食べ物

    卵酒は風邪に効果ある?子どもでも飲める簡単な作り方と注意点

    卵酒は昔から風邪をひいた時に飲むと、体が温まって治りが早くなると言われ…

  6. 小豆

    料理・食べ物

    小正月に食べる小豆粥は栄養豊富!簡単でおいしい作り方レシピ

    小豆粥はハレの日にいただく風習があります。中国から伝えられたもののよう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. カット
  2. 料理をする女性
  3. 靴下
  4. 靴下
  5. ゴミ箱

アーカイブ

  1. お金と電卓

    節約

    これであなたも節約名人!上手に電気代を節約する4つの方法
  2. ベッド

    洗濯

    布団カバー・シーツを洗う頻度と正しい洗濯方法
  3. コンロ

    料理・食べ物

    魚焼きグリルに水は入れる?基本の使い方と水を入れる理由
  4. 家の窓

    掃除

    家事えもんの掃除術!網戸・窓枠・サッシの汚れを落とす方法
  5. 口紅ハート

    料理・食べ物

    旦那や彼氏に作ってあげたい!バレンタインお弁当レシピ集3選
PAGE TOP