掃除

冬に増えるほこり対策4選!埃を溜りにくくするコツとお掃除方法

冬は寒さの影響で窓をあまり開けません。空気の循環が無いせいか埃もたまりやすい感じがします。特に、寝具の毛布を何枚も重ねたりするので埃も舞いやすいですし、洋服も毛や綿など埃が舞いやすい衣類を着る機会が多いですからね。

 

埃が頭上を舞っているのを見るだけで私はもうストレスです(;^ω^)せっかく掃除したのに、また埃かよ・・・となってしまいます。

 

埃

出典:HIROの車・・・バイク

 

でも、埃のストレスから解放されるコツがあるのです。参考にしていただけましたら幸いです^^

 

スポンサーリンク

冬に増えるほこり対策法4選

1.埃を溜まりにくくするポイントは「静電気」

家電製品やパソコンは静電気がつきものです。静電気によって埃は引き寄せられ、すぐに埃っぽくなりますよね。困ったものです(;^ω^)

 

でも、それもある物で解決出来ちゃいます!それは「柔軟剤」。洗濯ではなく、掃除に応用できるんですよ(*^-^*)それでは、その掃除方法をご紹介します。

 

【準備するもの】

 

【掃除方法

  1. 埃取りシートで埃を綺麗に取ります。
  2. 水1ℓと柔軟剤5mlを混ぜます。
  3. ②に雑巾を含ませて、固く絞って拭いたら完了!

 

超簡単ですが、静電気は柔軟剤を使うことによって抑えることができるのです。家に柔軟剤さえあれば誰でも実践できますのでやってみてくださいね!

 

2.カーテン、クッション、布団等も掃除機をかける

クッション

 

カーテンやクッション、布団といった布製品は埃をまき散らす元凶でもあり、その上、埃も引き寄せやすいので、掃除機を時々入念にかけて埃除去対策を行いましょう。

 

布製品に掃除機をかけるのは埃をなくす以外にも利点があるのです。それは、ダニ対策。埃が多い場所をダニは好みます。是非、家中の布製品は掃除機をかけるようにしましょう。

 

3.ティッシュはそっと出すこと!

ティッシュ

 

ボックスティッシュを1枚出す時、凄い埃が舞っているのをご覧になったことありますか?私は、その光景を見てから静かに引き出すように家族に指示した程です(;^ω^)ティッシュは勢いよく出さず、そっと出しましょう。

 

4.換気を怠らないこと!

やはり、換気は埃対策には欠かせません。窓を開けて空気を入れることによって、埃が外に出て行ってくれますから、毎日の換気は心掛けてください。

 

空気の通り道を作ってあげることによって、家中の空気が綺麗になります。例えば、北側を開けたら南側も開けると空気が通ります。冬は風が冷たいですが、ほこり対策のために換気していきましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 掃除

    簡単!ガスコンロのガンコな油汚れをスッキリ落とす掃除法4選

    毎日使うガスコンロ。気にかけてお掃除しているつもりでも、いつの間にか油…

  2. 掃除

    初心者でもピカピカキレイに!上手なトイレの掃除方法を丁寧に解説

    トイレは尿や埃などが壁や床に付いて汚れやカビの原因になります。できれば…

  3. ダニ退治

    ダニ対策!カーペットや絨毯をキレイにする正しい掃除方法

    肌寒い日が多くなってきました。そろそろカーペットや絨毯を出そうと思って…

  4. 掃除

    ワックス不要!ズボラでもフローリングを簡単にピカピカにする方法

    フローリングのご家庭も多くなりましたが、お手入れが大変ではありませんか…

  5. 掃除

    大掃除を1日で完了!効率良く進める手順と3つのコツ

    11月頃になると来月は大掃除だなあと何となく感じ始めますが、毎日の忙し…

  6. ニオイ

    知って得する!優秀すぎる「重曹」の活用方法5選

    重曹って膨らし粉とも言われますよね。ホットケーキには欠かせない材料です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

アーカイブ

  1. 片付け・収納

    衣替えの時期はいつ頃がベスト?衣替えや洋服収納の上手な3つのコツ
  2. 手荒れ・あかぎれ

    なかなか治らない手のあかぎれの原因は?効果的な3つの治し方
  3. 掃除

    トイレ掃除に効果的!クエン酸を掃除に活用する5つの使い方
  4. 洗濯

    部屋干しの嫌な匂いの原因は?それを防ぐ5つのコツ
  5. 料理・食べ物

    鏡餅の上にみかん(橙)を載せる理由はなぜ?橙は食べられる?
PAGE TOP